ホットヨガに美容プログラムを融合した、日本初のコラーゲンスタジオ

妊活が原因で離婚!? 対策を知っておくべき夫婦間での気遣い

HOME > ルキナビ(LuciNavi) > 妊活が原因で離婚!? 対策を知っておくべき夫婦間での気遣い
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活がきっかけで夫婦関係に危機が訪れる「妊活クライシス」。妊活に取り組んでいる夫婦のなかには、関係が修復されないまま離婚という悲しい結末を迎えてしまうケースも決して少なくはありません。

そもそも妊娠・出産という同じゴールを目指していたはずの夫婦に、なぜすれ違いが生じてしまうのでしょうか。

今回は、妊活が原因で離婚している夫婦の現状や、それを回避するために心がけるべきことについて一緒に考えていきましょう。

どうして?妊活が原因で離婚している夫婦の現状

赤ちゃんを授かりたいというポジティブな思いで始めた妊活。でもそれが原因で夫婦関係に亀裂が生じてしまい、離婚という悲しい結果を迎えてしまうケースは少なくありません。妊活に取り組む夫婦が直面する問題について考えてみましょう。

プレッシャーと不安に耐えられなくなった

多様な価値観が認められるようになったとはいえ、結婚をしたら次は親になるのが当然という考えの方は意外と多いものです。

「お子さんはまだ?」という周囲の何気ないひと言や、可愛い孫の誕生を心待ちにしている両親の存在など、妊活中の夫婦が感じるプレッシャーは相当なもの。

妊活が長引くほどそうしたプレッシャーが負担になったり、次もうまくいかなかったらどうしようという不安に押しつぶされそうになってしまったりすることもあるのです。

お金がかかる

不妊治療をする場合には、金銭的な負担も夫婦の関係に大きな影響をもたらします。

タイミング法や排卵誘発法、人工授精、体外受精など治療方法は人によっても異なりますが、保険適用外の治療も多く通院回数も増えるため、妊活が家計を圧迫してしまうことも。

そうした金銭的な負担に対する考え方の違いが原因で、喧嘩をしてしまう夫婦も多いようです。

いつまでやればいいのかわからない

妊娠・出産を目標に始めた妊活ですが、難しいのはそのやめどきが分からないということです。

妊活をしたからといって全ての夫婦が赤ちゃんを授かるという訳ではなく、残念ながら何年たっても結果がでないケースもあります。いつまで頑張り続けるのか、夫婦間の温度差が問題となってしまうことも。

排卵日に旦那さんが予定を合わせてくれない

不妊治療のタイミング法では、妊娠できるチャンスが高くなる排卵日に予定を合わせる必要があります。

その期間は限られていてタイミングを逃すと次の排卵日まで待たなくてはいけません。ところが、妊活に対する夫婦間の温度差が原因で、夫側が排卵日に予定を合わせることに非協力的だというケースも多いようです。

円満に妊活を進めるための方法

妊活は夫婦が心を合わせて取り組むことで、ストレスを乗り越えることができたり、お互いの大切さを改めて感じることができたりするものです。

では、どのようにしたら円満に妊活を進めることができるのでしょうか。妊活中に心がけておきたいポイントを詳しく解説して生きます。

お互いの認識を理解し合う

妊活は夫婦で取り組むことだとは言っても、妊娠・出産を経験するのは女性です。女性の体のことは男性には分からないことも多いため、あらかじめ妊娠の仕組みや妊活の進め方について、夫婦できちんと話し合い、理解して合うことが大切になります。

お互いを責めない

不妊治療をした場合、女性は肉体的にも精神的にも大きな負担を感じます。つい自分ばかりが大変と思ってしまいがちですが、同じように男性も不安を感じていることは事実です。

妊活中はどんなときでも相手を責めることはせず、お互いの気持ちをきちんと理解をして話し合い、認め合うことを意識しましょう。

妊活のことを考えない日を作る

一旦妊活をスタートさせると、生活の全てが妊活中心になってしまうケースは少なくありません。ですが妊活中は自分でも気がつかないうちにストレスを感じてしまっているものです。

心と体をしっかりと休めて前向きな気持ちで妊活に取り組み続けるためにも、妊活のことを考えない日を作ることも大切でしょう。

期限や金額を決めておく

妊活を始める前に考えておくべき大切なこととして、妊活にどのくらいの期間とお金をかけるのかをしっかりと話し合うことが挙げられます。

妊活期間が長くなればその分だけ精神的にも金銭的にも負担が続くことになります。あらかじめ期限や金額をきめておくことで、やめどきを明確にしておくことで夫婦間の考え方の相違によるトラブルを防ぐことができるでしょう。

夫婦各々がリフレッシュできる趣味を作る

妊活中はいつでも心と体をリラックスさせておくことが大切です。そのためにも夫婦それぞれがリフレッシュできる趣味があると良いでしょう。

特に女性には、ストレス改善効果や冷え性改善、ホルモンバランスを整える効果が期待できるホットヨガなどもおすすめです。

妊活は長期化するほど、精神的にも肉体的にも負担が大きくなってしまうものです。ついつい自分の辛さにばかり目を向けてしまいがちですが、大変なときこそ相手を思いやる気持ちを忘れずに、夫婦の絆が深まる妊活にしていきましょう。


▼こちらの記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

妊活でストレスを溜めない6つのコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

初心者でも安心!

気軽に受けられる「体験レッスン」をご用意しました。経験豊富なインストラクターがサポートしますので、安心してチャレンジしてください!

体験レッスン予約
Copyright © Collagen Studio.All Rights Reserved.